スタッフブログ

2018.11.14更新

朝晩がグッと寒くなってきましたね。

皆さまいかがお過ごしですか?

さて、今回は身近な飲み物が歯にどんな影響を及ぼすかについてお話したいと思います。

代表としてコーラについて。コーラは酸性度の高い飲み物です。

歯はカルシウムが主成分であるため基本的に酸に弱い性質を持っています。

コーラのphは2.4と酸性度が強く歯が溶け始めると言われているph5.5を大きく下回っています。又、コーラには虫歯の原因となる糖を多く含むため長期間にわたって飲み続けると虫歯のリスクが高くなります。

コーラだけではありませんが、飲料を飲む場合は時間や量を決めて、飲んだ後は口をゆすぐ、歯を磨くなど心掛けましょう。



pic20181114132526_0.JPG

投稿者: トミイ歯科・矯正歯科

24時間受付中 ネット予約 24時間受付中 ネット予約
スタッフブログ 京都子ども歯並び相談室 トミイ歯科・矯正歯科 歯医者ガイド
tel_sp.png
TEL:(075)311-3185 メールでのお問い合わせ